部活動の活動方針及び活動計画

Club Policy

1 本学園の部活動の基本理念

本学園は、平成30年3月スポーツ庁策定の「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」、平成30年12月文化庁策定の「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」、並びに、「福岡県運動部活動の在り方に関する指針」に基づき、
生徒にとって望ましい活動環境を構築する観点に立ち、地域、学校、競技種目等に応じた多様な形で、部活動が最適に実施されることを目指すものとする。

2 本学園の部活動の活動方針

本方針は、学校教育目標である「グローバルシティズンの育成」、校訓「徳においては純真に、義務においては堅実に」を体現できる心身ともに、健全な生徒の育成を目指す上で、部活動が以下の点を重視して行われることを示すものである。

  • ①学校教育活動の一環として行われる。
  • ②生徒の自発的な参加により、体力や技能の向上を図る目的以外にも、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養、互いに協力し合って、友情を深めるといった好ましい人間関係の形成等も目的とする。
  • ③自らの適性や興味・関心等をより深く追求し、各教科等の目標及び内容との関係にも配慮しつつ、生徒自身が教育課程において学習する内容について、その大切さを改めて認識するように促す等、教育課程との関連が図られるように留意する。

3 本学園の部活動の指導方針

本方針は、「本学園の部活動の基本理念」、「本学園の部活動の活動方針」に基づき、生徒の生活全体を考慮して、以下の点に留意しながら指導することを示すものである。

  • ①時間内で効率的かつ効果的な活動になるよう工夫して行う。
  • ②休養日や活動時間を適切に設定する等、バランスのとれた生活や成長に配慮する。
  • ③生徒の心身の健康管理、事故防止及び体罰を含むハラスメントの防止に留意する。
  • ④学校全体として部活動の指導・運営に係る体制を構築する。

4 本学園の部活動の活動計画

①活動目標について
「本学園の部活動の基本理念」、「本学園の部活動の活動方針」に基づき 、部活動を通して健全な生徒の育成を目指す。
②活動時間について
平日2時間程度、休日3時間程度とする。
③下校時間について
平日( 4月~11月)   18:30
平日(12月~ 3月)   18:30
休日および長期休業期間 17:00
④休養日について
平日1日(水曜日)、土日1日を休養日とする。また、以下の期間について、活動をしないものとする。
  • ・定期試験期間 (試験1週間前から試験終了まで)
  • ・課題試験、実力試験期間 (試験3日前から試験終了まで)
  • ・学園閉鎖期間(8/11~8/16、12/29~1/4)

※上記期間中でも公式戦等の開催により活動日となることがある。特にテスト期間中に活動を行う場合は、原則1時間以内とする。

⑤各部活動の活動計画について
各部ごとに作成した活動計画(月間)について、生徒を通して保護者に提示する。
⑥感染症対策について
校内の活動においては、「部活動再開のガイドライン」に沿って、感染症対策を実行する。公式戦においては、各競技団体が作成したガイドラインを遵守し、保護者の同意を得た上で参加する。
ページの先頭へ戻る