教育の特色

Appeal / Global Citizen / Women's Education

ふたばの4つの強み

こころと品格を養うフィールド

1.伝統教育

雙葉の歴史
伝統を誇りに、伝え続けられたカトリック教育

カトリックをベースにした心の教育が根幹にあります。一人ひとりが、神様から愛されているかけがえのない存在。神様に愛されている自分の尊さを感じながら、豊かな人間性や他者への感謝の気持ち、目に見えないものを敬う豊かな心を育てます。心の教育を通してこそ、品性あるマナーを身につけることができます。

2.品格を高める女子教育

女性としての資質を磨く女子一貫校

品格を高める女子教育

品格を高める女子教育

言語能力、空間認知能力、聴覚能力、興味関心事、感情処理、読書の好み、成熟度、行動、学習態度、友達や教師との人間関係のあり方など... さまざまな面で違いがある男女。したがって、男子と女子、それぞれの特性に応じての教育が効果的な学習や成長へとつながるのです。自分が学んだこと、考えたことが社会に役立つ喜び、貢献できる喜びを伝える 教育を大切にしています。

効果的な学びのシステム

3.中高一貫の特色

効果的な学びのシステム
大学受験までの6年間を考慮した進路指導

福岡雙葉学園の中高一貫コースでは中学・高校6年分のカリキュラムをほぼ高校2年生までに終わらせてしまいます。この柔軟な授業編成により、高校3年時は確かな学力を備え、受験に臨むことができます。

●一貫した環境で得られる、教師・生徒との幅広く親密な人間関係を構築
●高校受験がないため部活動や将来を見据えた本当の勉強に集中できる環境
●6年間を通しての将来を見据えた勉強への取り組み

ICT&総合探究

生徒の可能性を広げるiPadで学ぶことの楽しさを知り、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、総合学力を高めます。

ICT教育プログラム

本校のICT教育では、Apple社のiPadを生徒・教員が1人1台持ち、授業ではタブレットでノートを取る、問題を解く、調べ学習などを行います。教員も研修を通して、ICTスキル向上に努めています。以下、一部の教科を抜粋してご紹介致します。詳しくは動画をご覧ください。

動画で見る雙葉
動画で見る雙葉

Apple
Teacherとは?

iPadまたは、Macを熟知していること。具体的には、アップル社からのオンラインレッスンを受けiPadやMacにプリインストールされているiMovieやPages・Keynote・GarageBandといったアプリの使い方を理解し、教育現場を想定したレッスンを受けることによって認定される。このApple Teacher認定教員が75%以上在籍は全国でも数少なく、アップル製品を活用して先進的な学びに取り組んでいる教育機関ADS認定のための必要条件の1つでもある。

Futaba's Apple Teachers
Futaba's Apple Teachers
  • 理科

    使用アプリ Google Classroom InShot

    生徒は実験を動画にまとめて提出

    3人1組の班で実験を行いながら、生徒はその様子を記録撮影します。素材動画を班内で共有(AirDrop)し、動画編集をそれぞれ自宅で行い提出します。「分かりやすい」動画であるかが評価のポイントです。すると、生徒は“教える側”の視点に立って編集にあたることになり、生徒の学習効率を高めることができます。

    理科
  • 英語

    使用アプリ Google Classroom InShot

    英語で学ぶ社会の授業(GCコース)

    英語を使いながら数学や社会などを学ぶCLIL(内容言語統合型学習)が週に4コマあります。アマテラスやスサノヲなどの日本神話に授業冒頭で触れ、その内容について教員が発問します。生徒は自分の考えを家庭法を使った英作文で表現し、最終的には"peer editing(=生徒どうしで書いたものを読みあう・評価しあう)"を行います。

    英語
  • 美術

    使用アプリ Google Classroom InShot

    固定概念にとらわれず正確な形を

    「イメージで描いた目」と本物を比較することで、固定概念で描いてしまいがちなポイントに気づき、見慣れたものに対して、新鮮な見方ができるようになるのが本時の目標です。そのために、iPadのカメラを使って、本物の素材を自分自身で用意することから始まります。iPad用のアプリ「Adobe Illustrator Draw」は無料で使うことができます。

    美術
    写真の透明度を下げて表示し、上位のレイヤーに鉛筆ツールで描きこんでいく
  • 音楽

    使用アプリ Google Classroom InShot

    ボーカロイドを使った画期的な活動

    若い世代を中心に絶大な人気を誇るボーカロイド作品。 YouTubeなど数多くの動画サイトで公開され、生徒たちにとってとても身近な存在です。歌詞とメロディを入力することで、ソフトが歌ってくれます。しかし、音程はばっちりでもそのままではただの機械音。ビブラートなど様々な歌唱技術を編集で加えていくことで徐々に表現豊かな歌に近づいていきます。

    音楽

世界に羽ばたく
グローバルシティズンを
育成します。

世界に羽ばたくグローバルシティズンを育成します。
刻々と変化する社会情勢、デジタル・ネットワーク社会において、国境を越えて理解しあえる豊かな知識と心を持つ人へ。そして、のびのびと自分らしく活躍できる人へ。
福岡雙葉学園は、カトリックの女子校として知性と博愛精神のもとに、神の恵みに感謝して、地球社会の一員であることを自覚し行動する人、“グローバルシティズン”の育成に取り組んでいます。

Grobal Citizen グローバルシティズン教育

世界と出会い、輝く人に。

グローバルシティズン、それは、神の恵みに感謝して、地球社会の一員であることを自覚し行動する人。
このグローバル化する現代社会の中で大切なのは“行動する”こと。福岡雙葉学園の扉をあなたのその手で開けてください。

神に感謝するとともに、世界に目を向け、
グローバルシティズンとして活躍する女性を育てる。

福岡雙葉学園は、神に感謝するとともに、世界に目を向け、グローバルシティズン”として活躍する女性を育てることを教育目標に掲げ、さまざまな取り組みを行ってまいりました。"グローバルシティズンの育成”は、これからの時代を生きる子どもたちが、地球社会の一員として広い視野で考え、行動できる人に成長するための、福岡雙葉学園ならではの教育理念です。

  • 高い学力
  • 高い志
  • 高いコミュニケーション能力
  • 豊かな心と品性

カリキュラム

心を育む女子教育

  • 宗教の授業

    宗教の授業

    聖書の教えを学ぶことで「神に愛されている存在」「自分には価値がある」と気づき、自尊感情を高めていける力を身につけ、感謝する心を持つことができるようになります。心とは、祈りと実践を通して成長させ、育てていくものであるということを学 びます。その結果、人のために何か役に立ちたいという相互性を尊ぶ気持ち、主体性、決断力、行動力、責任感が身につき、使命感が芽生えていきます。

  • 掃除活動

    掃除活動

    自分が使った場所をきれいにすると、気持ちがすがすがしくなります。雙葉では、自分が使うところ以外も、毎日感謝をこめて、丁寧に掃除しています。自分が感じるすがすがしさを、友だちや先生にも感じてもらうために。そんな毎日の清掃や "C-1 Grand Prix" などの特設活動を通して、感謝と他者のために尽くす心を育んでいます。

  • 御ミサ

    御ミサ

    ミサは、イエス=キリストの「最後の晩餐」の出来事を記念する祈りの集いで、カトリック教会では約2000年前から続けられています。雙葉では5月の聖母月ミサ、7月の平和祈念ミサ、10月の創立者記念ミサ、2月の卒業感謝ミサなどが行われます。ミサの中で、聖書の言葉と神父様のお話を聞き、神様の恵みに感謝し、イエス=キリストの愛の教えを思い起こします。そして静かに自分の心を見つめ、皆で祈りをささげ聖歌を歌い、毎日を元気に生きていく力をいただきます。

雙葉での心の育ち

小学生だったときは自分の言葉や行動を深く考えずに言ってしまったり、行動してしまったりしていました。けれど、中学生になり、お祈りの大切さや言葉の重みを知り言葉を選んで話したり、先のことをよく考えて行動できるようになってきました。

普段当たり前と思っていたことが特別と思えるようになり、日々を過ごすのがとても楽しくなった気がしました。いつも何となく使っていた「ありがとう」の言葉の大切さや重みがわかりました。お祈りをして自分の心の狭さに気づきました。

雙葉独自の活動

  • GCS(グローバルシティズンシップ)

    GCS(グローバルシティズンシップ)

    グローバルシティズンとして、一人ひとりが良き国際社会の担い手となっていくことができるよう、世界を知り、日本を知り、志ある自分自身の生き方を考える事をテーマとして指導していきます。国際社会に通用する知識やマナー、文化など幅広い教養を身につけ、高いコミュニケーション能力と論理的思考力を持った人材の育成を目指します。

  • 奉仕活動

    奉仕活動

    「自分を愛するように人を愛しなさい」という聖書の教えを実残し、感謝の気持ちを育てるために、中学校では毎年12月に「奉仕の日」を設け、校内募金、街頭募金、作成したクリスマスカードを持っての施設訪問、学園周辺の清掃活動などを行っています。これには全校生徒が参加します。これらの活動を通して心豊かなグローバルシティズンとして社会に貢献できる女性を育てます。

ページの先頭へ戻る